日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ヤンキース田中が3年連続で「開幕投手」に…監督が明かす

 ヤンキース・田中将大(28)が3度目の大役を任された。

 バッテリー組のキャンプインを翌日に控えた14日(日本時間15日)、ジョー・ジラルディ監督が会見。4月2日のレイズとの開幕戦(セントピーターズバーグ)に田中を起用すると明かした。田中の開幕投手は15年から3年連続となる。

 昨季の田中は31試合に登板し、14勝4敗、防御率3.07。右前腕部の張りで終盤に離脱するまでローテーションを守った。

 ジラルディ監督は田中について「この3年間、いい投球をしているし、中4日のローテーションに年々、適応している。想定外のことが起きない限り、開幕投手は田中以外に考えにくい」とエース右腕への信頼を口にした。

 もっとも、田中は開幕マウンドとの相性は良くない。メジャー移籍後の過去2度の登板はいずれも白星が付かなかった。3度目の正直なるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事