10打数無安打にも余裕 ハム中田は昨季と何が変わった?

公開日:  更新日:

「WBCでは『こいつはのびのびやっているな』と見られるようなプレーをしたい」

 ガラにもなく、こう話したのが日本ハムの中田翔(27)だ。

 21日、楽天との練習試合に出場するも、2打数無安打。これでキャンプ中は紅白戦2試合、練習試合3試合の計5試合で10打数無安打と、最後まで快音は聞かれなかった。

 22日からはWBC日本代表の合宿に合流する。調子が上がらずにさぞイライラしていると思いきや、さにあらずだ。

 ライナー性の当たりを遊撃手に横っ跳びで好捕された2打席目を振り返り、「大ファインプレーだったね。気持ちよくWBCに行かせてもらえないなあ」と苦笑い。余裕の表情でこう続けた。

「向こうもアピールしなきゃいけない立場だからね。スイングも徐々に強く振れるようになってきている。実戦でヒットゼロ? 気にしてないし、気にする必要もない。もう少し気にした方がいいのかな……。まあ、その程度のレベルです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る