10打数無安打にも余裕 ハム中田は昨季と何が変わった?

公開日: 更新日:

「WBCでは『こいつはのびのびやっているな』と見られるようなプレーをしたい」

 ガラにもなく、こう話したのが日本ハムの中田翔(27)だ。

 21日、楽天との練習試合に出場するも、2打数無安打。これでキャンプ中は紅白戦2試合、練習試合3試合の計5試合で10打数無安打と、最後まで快音は聞かれなかった。

 22日からはWBC日本代表の合宿に合流する。調子が上がらずにさぞイライラしていると思いきや、さにあらずだ。

 ライナー性の当たりを遊撃手に横っ跳びで好捕された2打席目を振り返り、「大ファインプレーだったね。気持ちよくWBCに行かせてもらえないなあ」と苦笑い。余裕の表情でこう続けた。

「向こうもアピールしなきゃいけない立場だからね。スイングも徐々に強く振れるようになってきている。実戦でヒットゼロ? 気にしてないし、気にする必要もない。もう少し気にした方がいいのかな……。まあ、その程度のレベルです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  8. 8

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    格差容認、中韓嫌い 安倍4選を支持する強固な3割の正体

もっと見る