日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

オランダ投手陣に厚み ドジャース抑えジャンセン追加召集

 今大会、大躍進を果たしたダークホース的存在が補強に踏み切った。

 日本とともに決勝トーナメント進出を決めたオランダがドジャースの守護神ケンリー・ジャンセン(29)を追加招集するという。地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」(電子版)が15日に報じた。

 前田の同僚右腕でもあるジャンセンは昨季71試合で3勝2敗47セーブをマークしてチームの地区4連覇に貢献。最多セーブこそメッツ・ファミリア(51セーブ)に譲ったが、ナ・リーグで最も優れた救援投手に贈られるトレバー・ホフマン賞を受賞した。

 04年に捕手として入団し、09年のWBCでは投手ではなく、控え捕手として代表入りしている。記事によれば、ジャンセンは1次ラウンドからの出場を希望していたが、ドジャースの方針から決勝トーナメントだけ参加が認められたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事