オランダ投手陣に厚み ドジャース抑えジャンセン追加召集

公開日: 更新日:

 今大会、大躍進を果たしたダークホース的存在が補強に踏み切った。

 日本とともに決勝トーナメント進出を決めたオランダがドジャースの守護神ケンリー・ジャンセン(29)を追加招集するという。地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」(電子版)が15日に報じた。

 前田の同僚右腕でもあるジャンセンは昨季71試合で3勝2敗47セーブをマークしてチームの地区4連覇に貢献。最多セーブこそメッツ・ファミリア(51セーブ)に譲ったが、ナ・リーグで最も優れた救援投手に贈られるトレバー・ホフマン賞を受賞した。

 04年に捕手として入団し、09年のWBCでは投手ではなく、控え捕手として代表入りしている。記事によれば、ジャンセンは1次ラウンドからの出場を希望していたが、ドジャースの方針から決勝トーナメントだけ参加が認められたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  2. 2

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  3. 3

    キムタク「抱かれたくない男」1位にTV局が高笑いのワケ

  4. 4

    中居正広が五輪キャスター争奪戦で“売れ残り”の大ピンチ

  5. 5

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  6. 6

    全て思惑通り…N国の立花党首にマスコミは利用されている

  7. 7

    U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星陵・奥川に数々の不安

  8. 8

    マツコ「元SMAP共演拒否発言」騒動にTVマン拍手喝采の訳

  9. 9

    「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が激怒

  10. 10

    泥沼の日韓対立 この政権が続く限り解決は不可能<上>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る