30年ぶり“初登板ノーノー”逃す 広島ドラ1加藤拓也の素顔

公開日: 更新日:

 恩師が心配したように、春のキャンプで周囲から変わり者扱い。ある先輩選手には「頭がいいからか、ちょっと理屈っぽいよね。ああ言えばこう言うみたいな。一言多いタイプというかね。鈴木誠也と同じ年?誠也は勉強とは真逆にいる人間。タイプは正反対ですね」と評された。

 慶大では法学部政治学科で学んだ。父、母、姉の4人家族だが、家族みんなが感謝しているのが、都内の中学校で教員を務める姉の絵里さんだという。父の弘志さんはこう話している。

「金銭的に苦労をかけたせいで、絵里が毎月サポートしてくれました。月に10万円弱ですか。拓也を塾高(慶応高校)に行かせるために学費が免除になる大学に行ってくれたり、多くのことを犠牲にしてくれました。拓也が無事に卒業できるのも、お姉ちゃんのおかげ」

 家族への恩返しを誓って入ったプロの世界。1987年の中日・近藤真一(現中日コーチ)以来、史上2人目、30年ぶりのプロ初登板ノーヒットノーランこそならなかったが、ポスト黒田に名乗りを上げる快投だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  2. 2

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  8. 8

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る