巨人と広島“ベンチの大差”…由伸監督と緒方監督の好対照

公開日:  更新日:

「まだ、開幕して10試合ちょっとでしょ。巨人のベンチは、何をドタバタしてるのかね」

 巨人OBの評論家、高橋善正氏がこう言った。

 12日の広島戦を前に巨人は7年目右腕の宮国椋丞(24)を二軍から緊急昇格させた。宮国は今季、3年ぶりに先発に復帰。開幕ローテにこそ漏れたものの、二軍で2戦2勝、防御率0.00と結果を出していた。この日のイースタン・リーグDeNA戦で3試合目の先発マウンドに上がる予定だったところへ急きょ、一軍からお呼びがかかったのだが、

「リリーフ要員だというのでしょ。実際、この日は四回から2番手で登板し、2イニング目に1点を失った。確かにここ数試合、巨人はリリーフ陣の失点で負けてはいる。当初から不安視されていた部分であるとはいえ、先発候補を再転向させてまでテコ入れする時期じゃありませんよ。先発復帰に意欲を見せていた宮国も、今のブルペン陣も決して気分は良くない。開幕から連敗が続いているというならまだしも、まだ貯金があってジタバタするほどのチーム状態じゃないでしょう。ベンチが焦れば、選手は『ん? そんなにやばいのか』と疑心暗鬼になるもの。今はまだ見極めの時期で、どっしり構えてやればいいんですけどね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る