期待の森福も被弾 巨人30億円補強も“昨季の穴”埋まらず

公開日: 更新日:

「左が欲しい」

 巨人の高橋由伸監督(42)と尾花投手コーチらは、昨シーズン中からこう漏らしていたという。9年連続60試合登板の鉄腕・山口鉄也(33)の力に明らかな陰りが見え始めたからである。

 6勝2敗と好スタートを切った巨人。ただ、2敗の内訳が問題だ。山口鉄と森福允彦(30)の左のセットアッパーがそれぞれ喫しているのだ。今季の救援陣は八回マシソン、九回カミネロだけが決まっている。七回にはドラ3右腕・谷岡竜平(21=東芝)、ドラ4左腕・池田駿(24=ヤマハ)の新人2人を組み込むプランがあるというが、勝利の方程式として1シーズンフル回転してくれるかは、もちろん未知数だ。

 山口鉄は今季2試合で1敗、防御率13.50。昨季は1勝6敗1セーブ、同4.94。全盛期は年間を通じてほとんど打たれず、防御率は0点台が当たり前だった。勤続疲労は明らかで、後継者探しはここ数年の最大の懸案事項なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜にカジノ不要 藤木幸夫氏が危惧する「戦前に似た空気」

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  4. 4

    「断熱オタク」に聞いた エコ住宅がなぜ広まらないのか?

  5. 5

    八幡カオルさんは試行錯誤の末“セクシー写真集”を自費出版

  6. 6

    あのスルガは801万円の厚遇 銀行の「平均給与」ランク

  7. 7

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

  8. 8

    テーマは“安倍首相の嘘” 望月衣塑子記者がトークショー

  9. 9

    焼き肉業界に足かけ7年 元ロッテ藤田宗一さんの第二の人生

  10. 10

    ソニーだけが1000万円超え 大手電機8社の「平均給与」は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る