• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
内藤雄士
著者のコラム一覧
内藤雄士ツアープロコーチ

1969年生まれ、東京出身。日本大学ゴルフ部在籍中にアメリカにゴルフ留学し、最新ゴルフ理論を学ぶ。98年ツアープロコーチとして日本で活動スタート。ツアープロコーチのパイオニア的存在であり、 丸山茂樹プロの米ツアー3勝をサポート。ゴルフネットワークにて米ツアー中継の解説を担当。現在は平塚哲二プロ、矢野東プロ、伊藤誠道プロらのコーチを務める。ラーニングゴルフクラブ代表。

ブライトン・デシャンボー ハンドアップの構えから腕とクラブを一直線にして回る個性的スイング

ブライソン・デシャンボー(C)AP

 ブライソン・デシャンボーは、大変ユニークなプロゴルファーです。3番アイアンからサンドウエッジまで10本のアイアンセットが、長さは37・5インチ、ライ角度は73度、ヘッド重量は280グラムとすべてを統一して、違うのはロフト角とバウンス角だけというクラブを使用しているのです。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事