マリナーズ岩隈が右肩再生治療 来季契約自動更新は絶望的

公開日: 更新日:

 仮に8月14日のオリオールズ戦で復帰マウンドを踏んだとしても、レギュラーシーズンの登板は9~10試合。全試合で完投しても届かない計算だ。

■他球団からもソッポ向かれる可能性

 13年には14勝(6敗)をマークして、サイ・ヤング賞投票で3位に。15年にはノーヒットノーランを達成するなど、エース右腕へルナンデスとともにマリナーズ投手陣を支えてきた岩隈は、来年の4月で37歳。年齢的に厳しい上に、故障明けのベテランは他球団からもソッポを向かれる可能性もある。

 マリナーズは現在、首位アストロズと17・5ゲーム差のア・リーグ西地区4位。地区優勝は絶望的ながら、2チームが出場できるワイルドカードゲーム進出争いでは首位ヤンキースと4ゲーム差で圏内に付けている(ともに5日終了時)。

 ベテラン右腕が生き残るためには復帰後、チームをポストシーズンに導くくらいの働きが必要になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    学会員の動き鈍く…投票率上昇で公明「選挙区1勝6敗」危機

  4. 4

    れいわ新撰組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  5. 5

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  6. 6

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  7. 7

    リオでは45万個配布 東京五輪も“コンドーム戦争”が勃発か

  8. 8

    楽天則本の7年契約にメジャースカウト仲間は肩を落とした

  9. 9

    浅田真央「24時間テレビ」起用で日テレが弾くソロバン

  10. 10

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る