サニブラウン 世界陸上前の合宿不参加は英断かワガママか

公開日: 更新日:

 それを「ワガママ」と言うのはおかしい。

 陸上の日本選手権で、100メートルと200メートルの2冠を達成したサニブラウン・ハキーム(18)が、7月中旬に山梨県内で実施される世界陸上(8月4日開幕=ロンドン)の男子短距離代表合宿に参加しないことになりそうだ。

■リレーより個人種目

 その一報を聞いたスポーツライターの高野祐太氏は「英断だと思います」と言ってこう語る。

「この合宿は、リレーのバトン練習に重点が置かれていたが、例えば北京やロンドン五輪の頃は、リレーでメダルが取れるかもしれないということで事前合宿の練習でバトンパスの時間を短縮することは意味があった。9秒台の選手がひとりもいない日本が、リオ五輪の400メートルリレーで銀メダルを取れたのも巧みなバトンパスがあったからです。今はサニブラウンやケンブリッジ(飛鳥)などが個人種目で100メートルのファイナルを狙えるところまできた。合宿には参加せず現地で個人種目の調整を優先するのは賢い判断です。」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  4. 4

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  9. 9

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  10. 10

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る