2冠サニブラウンも米留学へ 陸上選手なぜ海外で強くなる

公開日: 更新日:

 国内にいては限界がある。

 日本陸上競技連盟は26日、8月の世界選手権(ロンドン)の第1次代表選手を発表。男子短距離のサニブラウン・ハキーム(18)ら19人を選出した。サニブラウンは先週の日本選手権で14年ぶりとなる短距離2冠を達成。「今回(の世界陸上)はボルト選手も最後ということで、100、200メートルの決勝で戦えるように頑張りたい」と語った。世界最速男にどれだけ近づけるか注目だ。

 サニブラウンは世界陸上が終わると、9月からは米フロリダ大へ進学。ロンドン五輪男子1600メートルリレー銀メダルのトニー・マッケイを指導したマイク・ホロウェイ・コーチらの指導を受ける。

 今年は1月から、南アフリカ、オランダ、米国で2カ月の合宿を行い、体幹の重要性を再認識し、上体がブレるフォームを修正。同時に、国内の指導法や練習メニューとの違いを実感したという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    アベノマスクやはり“バカ高”だった…黒塗り忘れで単価バレ

  9. 9

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る