内藤雄士
著者のコラム一覧
内藤雄士ツアープロコーチ

1969年生まれ、東京出身。日本大学ゴルフ部在籍中にアメリカにゴルフ留学し、最新ゴルフ理論を学ぶ。98年ツアープロコーチとして日本で活動スタート。ツアープロコーチのパイオニア的存在であり、 丸山茂樹プロの米ツアー3勝をサポート。ゴルフネットワークにて米ツアー中継の解説を担当。現在は平塚哲二プロ、矢野東プロ、伊藤誠道プロらのコーチを務める。ラーニングゴルフクラブ代表。

池田勇太 2プレーンスイングは切り返しの“間”がつくれる

公開日: 更新日:
数少ない個性派スイング(C)共同通信社

 昨年、初の賞金王に輝いた池田勇太プロ。プロデビューした2008年こそ未勝利(チャレンジトーナメント1勝)でしたが、09年以降は着実に年間ツアー1勝以上を重ねています。今年もKBCオーガスタとANAオープンで勝ち、2年連続の賞金王も視野に入ってきました。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  2. 2

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る