挨拶の行列が…燕次期HC候補“鬼の宮本”にナイン戦々恐々

公開日: 更新日:

 行列の先には「時の人」の姿があった。

 さる26日の東京ドーム。ヤクルトの選手が試合前練習を始めようとグラウンドでストレッチをしていると、三塁側のベンチにその人は腰を下ろした。来季、ヤクルトのヘッドコーチに就任するといわれる宮本慎也氏(46)だ。その存在に気付いたひとりの選手が慌てて挨拶に駆け寄ると、それを見た他の選手たちもストレッチの手を止めて後に続く。あっという間に「宮本詣で」の行列ができた。

 選手たちはストレッチに戻っても宮本氏の方をチラチラ。落ち着かない様子で「本当に(コーチ就任は)決まっているの?」「もし決まったら、秋のキャンプから? あ~、行きたくない」と漏らしたり、「僕らは何も聞かされていないので、記者さんばりに(組閣が)どうなっているのかをいろんな人に聞いてまわっています」と“取材”する選手もいた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  9. 9

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  10. 10

    知事選固辞の辰巳琢郎が二の足踏んだ石田純一の“二の舞い”

もっと見る