日ハム仮契約 清宮が見せた中田翔への気遣いとライバル心

公開日: 更新日:

 超VIP待遇だった。16日、日本ハムにドラフト1位指名された清宮幸太郎(早実)が契約金1億円、出来高5000万円、年俸1500万円の最高額で仮契約をした。

 その直後に行われた記者会見。会場となった東京・明治記念館の「金鶏の間」はかつて、明治憲法の草案審議の御前会議が行われた場所。清宮は金屏風をバックに一人、菊の御紋があしらわれた黒塗りの椅子に座り、会見を行った。

 記念館の関係者は「この場所は普段、ラウンジや結婚披露宴会場として利用しますが、会見や会議などでお貸しするとしても皇族や国賓など特殊なケースだけです。最近ではトム・クルーズさんが(06年に)映画の発表会見を行ったことしか記憶にありません」と言うくらいだから、いかに特別だったかがよく分かる。

■「尊敬してます」


 清宮は会見の冒頭、「趣のある場所で緊張感がある中で、一社会人としてのステップアップができたかなと思う」と話すなど、少々緊張気味の様子だったが、約30分間の会見では慎重に言葉を選んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  3. 3

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  4. 4

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  5. 5

    何やってんだ横浜! 指導者問題で活動自粛の古巣に物申す

  6. 6

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  7. 7

    しゃべりも演技も好評なのに…松岡茉優に吹き始めた“逆風”

  8. 8

    問題は再就職 早期退職募集で手を挙げていい人・ダメな人

  9. 9

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

  10. 10

    広瀬すずも「のん」の二の舞か…ギャラ“最高”も尽きぬ不安

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る