賞金女王狙う鈴木愛 30歳までに“貯金15億円”夢じゃない

公開日: 更新日:

【大王製紙エリエール女子オープン 初日】

 娘をプロにしたい父親の気持ちがよくわかる。

 国内女子ツアーは残り2試合。賞金女王争いのトップに立つ鈴木愛(23)が初日、5アンダー、2位と好スタートを切った。

 鈴木の今季獲得賞金は約1億2701万円。2013年にプロ入りしてからこれまで約3億6920万円の賞金を稼ぎ出した。

 国内男子ツアーで賞金王争いのトップを走る小平智(28)の妻・古閑美保(35)は現役だった08年に賞金女王になった。テレビのバラエティー番組で、10億円に少し足りない貯金があり、一生困らないと公言。スポンサーとの契約金やボーナス、CM収入があったので、貯金には一切手をつけなかったという。

 鈴木はPINGとクラブ契約を結んでおり、15年2月には、米国に本社を置く顧客関係管理(CRM)関連企業の所属となった。賞金は銀行で眠らせていても困らないだけのカネはある。

 今大会の優勝賞金は1800万円。鈴木が勝てば通算獲得賞金額は約3億8720万円となり、勢いそのまま最終戦(優勝2500万円)も制すれば、その額は4億1000万円を超える。まだプロ5年目の23歳。30歳までに15億円の貯金も夢じゃない。毎日シコシコ働いているのがバカバカしくなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  3. 3

    中居正広がTVから消える? レギュラー2本に“消滅危機”情報

  4. 4

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  5. 5

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  6. 6

    何やってんだ横浜! 指導者問題で活動自粛の古巣に物申す

  7. 7

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  8. 8

    しゃべりも演技も好評なのに…松岡茉優に吹き始めた“逆風”

  9. 9

    問題は再就職 早期退職募集で手を挙げていい人・ダメな人

  10. 10

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る