小平智が今季2勝目 大きかった“姉さん女房”古閑美保の功

公開日:  更新日:

【三井住友VISA太平洋マスターズ】

 3打差3位タイ発進の小平智(28)が3連続を含む8バーディー、1ボギーの65で回り、逆転で今季2勝目を挙げた。

 優勝賞金4000万円を上積みして1億5455万円になり、2位宮里優作(37)とは1962万円差の賞金ランク首位に躍り出た。

 だが会見では、「賞金王よりも世界ランク(WR)50位内に入って来年のマスターズ出場と、世界で頂点を目指していきたい」(小平)と目標を語った。

 昔は日本の賞金王がマスターズ委員会から招待されるという暗黙の了解があった。ところが、松山英樹(25)がWR資格で毎年出場するようになってから賞金王は招待されなくなった。だから小平のWR50位内を目指すのは大正解なのだ。ちなみに今大会優勝で小平はWR62位から54位前後に上昇する見込みで、50位内入りにはさらにポイントを稼ぐ必要がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る