小平智が今季2勝目 大きかった“姉さん女房”古閑美保の功

公開日:  更新日:

【三井住友VISA太平洋マスターズ】

 3打差3位タイ発進の小平智(28)が3連続を含む8バーディー、1ボギーの65で回り、逆転で今季2勝目を挙げた。

 優勝賞金4000万円を上積みして1億5455万円になり、2位宮里優作(37)とは1962万円差の賞金ランク首位に躍り出た。

 だが会見では、「賞金王よりも世界ランク(WR)50位内に入って来年のマスターズ出場と、世界で頂点を目指していきたい」(小平)と目標を語った。

 昔は日本の賞金王がマスターズ委員会から招待されるという暗黙の了解があった。ところが、松山英樹(25)がWR資格で毎年出場するようになってから賞金王は招待されなくなった。だから小平のWR50位内を目指すのは大正解なのだ。ちなみに今大会優勝で小平はWR62位から54位前後に上昇する見込みで、50位内入りにはさらにポイントを稼ぐ必要がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る