• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

横綱日馬富士が引退届提出 相撲協会の処分決定前に決断

 日馬富士が現役引退を決断、師匠の伊勢ケ浜親方と共に29日午前、日本相撲協会に引退届を提出した。午後2時から記者会見する。

 協会は鳥取県警と連携しながら危機管理委員会で事件の事実関係を調査中で、結果がまとまり次第、処分を決定する方針だったが、日馬富士は協会から処分される前に引退する道を選んだ。

 29日開かれる番付編成会議も、引退を決意するきっかけだったようだ。同会議後に引退を届け出た場合、翌場所の番付にしこ名が残るため、引退する力士は、その前に引退届を出すのが慣例だ。伊勢ケ浜親方は29日朝、報道陣に「問題を起こし、相撲協会と世間に大きな迷惑を掛けた。この責任は重いと判断した。番付編成会議で引退届を提出する」と語った。

 日馬富士は事件後、一貫して暴行の事実を認めている。27日に行われた横綱審議委員会の定例の会合では明確な結論には至らなかったが、「非常に厳しい処分が必要」との意見が大勢を占めていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

もっと見る