3位以内に望みも 宮里優作マスターズ出場をタイ人が阻む

公開日:  更新日:

【インドネシアマスターズ 2日目】

 日本ツアーで初の賞金王に輝いた宮里優作(37)の世界ランク(WR)は58位。年末時点で50位以内に入れば、来年のマスターズに出場できる。

 そのためには、今大会で3位以内が条件といわれているのだが、雷雨中断でサスペンデッドの2日目、暫定通算9アンダーの6位タイ。暫定首位は通算14アンダーでWR6位のJ・ローズ(37=英国)。

 宮里の優勝は厳しいものの、ビッグスコアが出るコースだけに、「3位以内」なら望みはあるかもしれない。

 宮里にとっては、2人のライバルが不調なのも「追い風」だ。初日イーブンパーの77位でWR51位のB・スネデカー(37=米国)は2日目に途中棄権。

 欧州・アジア・南アフリカの3ツアー共催で行われた2週間前の「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」でツアー通算2勝目を挙げたWR55位のD・フリッテリ(27=南ア)は通算1アンダーの65位(暫定)と低迷している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る