• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ブーム再来は? 来季国内フル参戦の石川遼にゴルフ界期待

 捕らぬたぬきの……ではないか。

 米ツアーのシード権を失った石川遼(26)が5日、来年は日本ツアーを主戦場とする意向を表明した。国内フル参戦は12年以来6季ぶりとなる。

 日本の男子ツアーはバブルがはじけた91年以降、ギャラリー数はジリ貧。最盛期の1試合平均2万5000人以上から今季は1万2200人まで減った。

 石川が史上最年少の15歳8カ月でツアー優勝した07年は1万6837人まで回復。賞金王になった09年は2万4535人にまで伸びた。しかし、10年以降は再び激減。ゴルフ人口も減少に転じ、近年はナイキやアディダスがゴルフクラブの開発・販売から撤退したように用具メーカーも悲鳴を上げている。

 女子プロは相変わらずの人気でもクラブは売れない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  7. 7

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  8. 8

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る