• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

OB高橋善正氏が指摘 巨人は今季も「大した上がり目なし」

「来年(18年)も厳しいっすよ。だって打てないですもん。勝っていた頃は中軸に3、4人はすごい打つ人がいましたからね」

 巨人のある選手がこうつぶやく。17年シーズン110試合で4番に座った阿部慎之助(38)はトークショーで「巨人は暗黒時代。ボクにおんぶにだっこで4番にいるようではダメ」と慎之助節を炸裂させながら危機感を口にしている。

 高橋由伸監督(42)就任2年目の17年は、球団ワーストを更新する13連敗を喫するなど、06年以来となるBクラス4位に沈んだ。

「打てなかったことが全て」と巨人OBで評論家の高橋善正氏が指摘するように、リーグ4位の総得点536は、トップの広島より200点も少ない。本塁打数もリーグで唯一20本塁打以上の打者がいなかった。盗塁56も同4位。併殺129は12球団ワーストだ。高橋氏が続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る