昨季は中日で主張…巨人はゲレーロの“有休申請”に要注意

公開日: 更新日:

 今季から巨人に加入するアレックス・ゲレーロ(31)が、28日に来日。都内のホテルで入団会見に臨んだ。

 中日時代の昨季は35発でセ・リーグの本塁打王を獲得した。新外国人投手のテイラー・ヤングマン(28)と行った会見では、「去年の経験を生かして今年は巨人のためにベストを尽くしたい。2年連続ホームラン王という言葉の響きはいいけど、まずは健康な体を維持して毎試合に出られれば結果はついてくる」と自信タップリ。同席した鹿取GMも「ホームランバッターで悪い流れを一振りで変えられる。中日の時より東京ドームの方が本塁打が出やすいと思う」とチームの貧打、長打力不足の救世主として期待を寄せた。高橋由伸監督は「4番」の有力候補に挙げている。

■チームに慣れてきた頃に…

 ただ、この助っ人の「優等生発言」をうのみにして信用していいものか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る