韓国球団関係者が暴露 阪神・新4番ロサリオはここが弱い

公開日:

「2012年にはメジャーでも28本打ってるからね。ゲレーロよりやるかもしれんよ」

 あるセのコーチが警戒しているのが、阪神の新助っ人ウィリン・ロサリオ(28=内野手)だ。首脳陣が見つめる中、フリー打撃で58スイング中14本の柵越えを放った「大砲」は、「時差でまだよく寝られていない。寝られるようになれば打球も変わってくる」と言った。

 そんな新4番候補について、前出のコーチがこう語る。

「ロサリオは逆方向にも一発がある。中日から巨人へ移籍したゲレーロは昨季35本塁打をマークしたが、ローボールヒッターで高めと外角の変化球にやや弱い。ロサリオは振り回すタイプじゃない。ミートがうまく広角に打てるので打率も残すと思う。金本監督は4番不在に泣かされてきたが、ロサリオは最大の補強じゃないか。対戦する我々とすれば、ロサリオを止めるためにデータを集めなければならない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    辺野古土砂投入…沖縄は人でなし首相と縁を切った方がいい

もっと見る