キャンプイン前日に離脱第1号が…由伸巨人の虚しい大号令

公開日:

 巨人の高橋由伸監督(42)が1月31日、坂本勇人以外のレギュラー白紙を宣言。横一線の熾烈な「競争キャンプ」を打ち出した。

 キャンプインを翌日に控え、「テーマ? チーム、若い選手の底上げ。ショート(の坂本)以外は、大いにチャンスはある。というより、ほとんど(のポジションで)チャンスがあるんじゃないか」と強調したのだ。

 だが、これは建前だ。野手では新加入のゲレーロと昨季打率2位のマギーの助っ人勢は当確。

「チャンスは昨年、一昨年よりある? そうですね」と盛んに若手の競争をあおっても、ポジションが空いているのは二塁だけ―――というのが現実。そんなことは、選手だって分かっている。

 そんな中、早くも離脱者の“第1号”が発生した。球団はこの日、橋本到(27)が一軍キャンプから三軍スタートに変更になると発表。同28日から行われていた宮崎での一軍合同自主トレ中に下半身に違和感を訴え、三軍のキャンプ地、沖縄に“送還”された。これには高橋監督も「橋本? 誰かを(一軍に)上げるとかはない。補充はしない」とムッツリ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る