鉄壁の守備に期待 スマイルJ藤本那菜は“アイホ界の壇蜜”

公開日: 更新日:

 日本女子アイスホッケー「スマイルジャパン」のゴールを守るのは「アイホ界の壇蜜」だ。

 社会人でプレーした父親の影響もあって、6歳で競技を始めた。

 FWやDFで結果を出せず、小学校5年のときにGKに“転向”。自宅敷地内につくられたプレハブの練習場で、父親から猛特訓を受けた。

 2007年、妹の奈千(26)とともに日本代表に選ばれる。しかし、08年秋のバンクーバー五輪予選に敗れると、代表入りを辞退。競技から離れ、12年には札幌学院大学大学院に進学し、心理学を専攻した。

 クラブチームの「ボルテックス札幌」発足を機に本格復帰して14年ソチ五輪に出場した。

 15年には世界初の女子アイスホッケープロリーグ「NWHL」のトライアウトに合格。「ニューヨーク・リベターズ」と契約し、日本人で初めてNWHLでプレーした。

 同年の世界選手権でベストGKに選ばれ、こちらも日本人初の栄誉だった。

 鉄壁の美女に注目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  2. 2

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  3. 3

    キムタク「抱かれたくない男」1位にTV局が高笑いのワケ

  4. 4

    中居正広が五輪キャスター争奪戦で“売れ残り”の大ピンチ

  5. 5

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  6. 6

    全て思惑通り…N国の立花党首にマスコミは利用されている

  7. 7

    U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星陵・奥川に数々の不安

  8. 8

    マツコ「元SMAP共演拒否発言」騒動にTVマン拍手喝采の訳

  9. 9

    「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が激怒

  10. 10

    泥沼の日韓対立 この政権が続く限り解決は不可能<上>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る