メジャーでは重要に エンゼルス大谷が持つ“3番目の武器”

公開日:

 チームメートとは積極的に交流し、人間関係を構築しているようだ。

 エンゼルスの大谷はキャンプ開始前の13日(日本時間14日)、投手陣とゴルフで親睦を深めた。プレー自体、久々だし、経験も浅い。米国でいきなり誘われて、躊躇したくもなるところだが、事もなげに参加。一緒にプレーしたヒーニー(26)は、「彼は1年間ゴルフをやっていなかったそうだが、みんなとゴルフをすることに競争心を感じた」と話し、「後半にかけてどんどん上達して、思ったことが何でもできる能力が備わっている」と感心しきり。大谷からは「お先です」という日本語を教わったそうだ。若手連中とはバスケットもやった。

 大谷がキャンプ初日に「アドバイスをもらいたい」と話していたシューメーカー(31)からはすでに話を聞いた様子。シューメーカーは「彼はナイスで偉ぶらない」と言い、「本拠地のアナハイムと、キャンプを行うアリゾナでは気候が違うので、ボールの扱いについてはナーバスにならなくてもいい」「文化の違いはあれど、野球はあくまで9イニング、約3時間で終わるもの。大きな違いはない」という趣旨の話をしたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る