ゴジラや真央も支援 大谷とJAL「サポート契約」の中身

公開日:

「チームの主力として出られるように、しっかりとアピールしていきたい」――。

 エンゼルス・大谷翔平(23)が1日、メジャー1年目のキャンプに向けて成田空港から渡米。出発を前に行われたセレモニーでは「自分の夢に向かって一歩一歩頑張っていきたい」と、あらためて二刀流の実現に意欲を見せた。

 この日は合わせて、日本航空と「サポート契約」を交わしたことが発表された。これまで、元ヤンキースの松井秀喜、男子テニスの錦織圭、女子フィギュアスケートの浅田真央らも契約、同社の支援を受けている。

 広報担当者によれば、日米間の移動、荷物の輸送を同社が請け負う。契約は複数年で、具体的な金額は明かせないとしているが、年間の搭乗回数に上限が設けられているという。

「年間の金額換算になり、ファーストクラスでは限られた回数になりますが、エコノミークラスだと(搭乗回数は)増えます。座席(のグレード)は大谷選手に自由に選んでいただけます。急な帰国や渡米にも対応いたします」と広報担当者。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る