女子レス“えこひいき”騒動 栄監督が明かした愛娘の本音

公開日:  更新日:

 女子レスリングのパワハラ騒動について、至学館大学の谷岡郁子学長が口を開いた。

 15日、愛知・大府市内の同校キャンパスで会見。同大学監督で、日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)が周囲に圧力をかけて伊調馨(33)の練習を妨害したなどとする一連の報道に「それだけの力は栄和人にはないんです」と反論した。

 17日開幕の国別対抗戦女子W杯(高崎)に、栄監督の娘である希和(24)が65キロ級で出場することに一部ワイドショーが「えこひいき」と報道。同学長は本人から辞退の申し出があったことを明かし「根拠のない話で抗議したい」と憤りをあらわにした。

 栄監督と前妻との間に生まれた希和は14年全日本選手権60キロ級を制し、翌15年の世界選手権に出場(12位)。故障で一時、戦列を離れたが、復帰戦となった昨年10月の日米対抗戦で世界選手権銀のアリ・ラガンを撃破。今年1月のヤリギン国際大会(ロシア)で準優勝するなど、国際大会での実績は十分。今回のW杯代表入りも「えこひいき」ではない。それでも、栄氏の過去の発言があらぬ誤解を招いた可能性は否定できない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る