女子レス“えこひいき”騒動 栄監督が明かした愛娘の本音

公開日: 更新日:

 女子レスリングのパワハラ騒動について、至学館大学の谷岡郁子学長が口を開いた。

 15日、愛知・大府市内の同校キャンパスで会見。同大学監督で、日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)が周囲に圧力をかけて伊調馨(33)の練習を妨害したなどとする一連の報道に「それだけの力は栄和人にはないんです」と反論した。

 17日開幕の国別対抗戦女子W杯(高崎)に、栄監督の娘である希和(24)が65キロ級で出場することに一部ワイドショーが「えこひいき」と報道。同学長は本人から辞退の申し出があったことを明かし「根拠のない話で抗議したい」と憤りをあらわにした。

 栄監督と前妻との間に生まれた希和は14年全日本選手権60キロ級を制し、翌15年の世界選手権に出場(12位)。故障で一時、戦列を離れたが、復帰戦となった昨年10月の日米対抗戦で世界選手権銀のアリ・ラガンを撃破。今年1月のヤリギン国際大会(ロシア)で準優勝するなど、国際大会での実績は十分。今回のW杯代表入りも「えこひいき」ではない。それでも、栄氏の過去の発言があらぬ誤解を招いた可能性は否定できない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    菅政権ブチ上げ「五輪期間テレワーク」計画に怒りの声噴出

  4. 4

    TBSの鬼門「ラヴィット!」死に体で安住アナにかかる重圧

  5. 5

    妊婦なのに…溺れかけの子供3人を助けた米国女性が大絶賛

  6. 6

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  7. 7

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  8. 8

    「めざまし8」絶賛されたり炎上したり 谷原章介は大丈夫?

  9. 9

    09年ドラフトで荻野貴司を1位指名した舞台裏と圧倒的武器

  10. 10

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

もっと見る