• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大阪桐蔭は? 春のセンバツ初戦「勝つ高校」「散る高校」

 第90回センバツ高校野球大会の組み合わせが16日、決まった。出場するのは例年より4校多い36チーム。前回大会優勝の大阪桐蔭は史上3校目の春連覇を狙う。対戦相手が確定している初戦(1、2回戦)16試合の勝敗を占った。

第1日(23日)

 第1試合はチーム打率.389の強力打線を誇る聖光学院が夏春連続出場の東筑を倒す。第2試合は3投手の継投と堅守の国学院栃木が英明を下す。第3試合は初出場の明秀日立が瀬戸内に勝つ。

「明秀日立のエースはDeNAの細川の弟・拓哉で最速144キロ。他にも増田、芳賀らタレントが揃い、打線に切れ目がない。初出場ながら光星学院監督時代に巨人の坂本らを育て、甲子園に8度出場した金沢監督は経験豊富です」(スポーツ紙アマチュア野球担当)

第2日(24日)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事