最終日スパートもV圏外 松山英樹が抱える左手親指の爆弾

公開日:

【マスターズ 最終日】

 最終日の松山英樹(26)は、首位に14打差のイーブンパー、21位タイ発進。優勝とは無縁ならプレッシャーはないから4日間で初めて60台のスコアが出た。通算3アンダーは19位だった。

 松山は2015年も、最終日に66と爆発し5位でフィニッシュしたが、勝ったスピースに11打差もつけられてのスタートだった。昨年も67の好スコアで28位から11位まで順位を上げたものの、首位に10打差発進の「V圏外」だった。

 優勝争いには関係ないポジションなら好スコアを出せるメンタル面より気になるのは左手親指付け根の故障だ。3連覇が懸かった2月のフェニックス・オープン初日に「初めての痛み」を感じ、「無理すると一生ゴルフができなくなるかもしれないという怖さがある」との理由から、2日目のスタート前に棄権した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る