マスターズ初出場の小平 16バーディーもイーブンなぜだ?

公開日: 更新日:

【マスターズ 最終日】

 小平智(28)は初出場で通算イーブンパー、28位タイなら上出来だろう。

「今日はピンポジションも難しかったし、一番風が舞っていて、読めなかった」と悔しがった。大会前は「ショットは絶好調。パットもいい」と語っていた通り、ショットが原因の大きなトラブルはなかった。それでも4日間の通算スコアがイーブンパーに終わったのは、本人も物足りないはずだ。

 マスターズ会場のオーガスタ・ナショナルGCは、極端かつ微妙な傾斜と「ガラス」に例えられる超高速グリーンが特徴だ。パッティングの技術でバーディーを量産するか、逆にボギーを抑える大会と言っても過言ではない。

 小平はバーディー数16に対し、ボギーも16と多い。優勝したP・リードはボギー11に対し、2イーグル、22バーディー。67のビッグスコアで優勝争いに絡んだR・ファウラーはバーディーは18だが、1イーグルにボギーは6つだけだ。

 オーガスタのような特殊なグリーンは国内コースにはない。マスターズで好スコアを出すには米ツアーでもまれるしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  5. 5

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  6. 6

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    東出昌大“超マザコン伝説”囲み会見後は母親の運転で実家へ

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

もっと見る