マスターズ初出場の小平 16バーディーもイーブンなぜだ?

公開日:

【マスターズ 最終日】

 小平智(28)は初出場で通算イーブンパー、28位タイなら上出来だろう。

「今日はピンポジションも難しかったし、一番風が舞っていて、読めなかった」と悔しがった。大会前は「ショットは絶好調。パットもいい」と語っていた通り、ショットが原因の大きなトラブルはなかった。それでも4日間の通算スコアがイーブンパーに終わったのは、本人も物足りないはずだ。

 マスターズ会場のオーガスタ・ナショナルGCは、極端かつ微妙な傾斜と「ガラス」に例えられる超高速グリーンが特徴だ。パッティングの技術でバーディーを量産するか、逆にボギーを抑える大会と言っても過言ではない。

 小平はバーディー数16に対し、ボギーも16と多い。優勝したP・リードはボギー11に対し、2イーグル、22バーディー。67のビッグスコアで優勝争いに絡んだR・ファウラーはバーディーは18だが、1イーグルにボギーは6つだけだ。

 オーガスタのような特殊なグリーンは国内コースにはない。マスターズで好スコアを出すには米ツアーでもまれるしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る