松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

定期検診赤チェックオヤジども 御年44歳のコロンを見習え

公開日: 更新日:

 テキサス・レンジャーズにバートロ・コロンっていう投手がいる。御年44歳でな。現役最年長で、通算240勝。かつては163キロを出した剛腕で、今でも140キロを投げるんだト。こないだ大谷翔平と対戦して内野ゴロに打ち取った。

  名前の通りコロンと太ったオヤジだ。いかにも陽気なドミニカンって感じで、あだ名が「ビッグ・セクシー」。セクシーかどうかの判断基準はいろいろあって、中南米じゃ陽気な太っちょこそセクシーとする向きもある。まちがってもこの国の次官たらみてえに、「ねえ、手ぇ縛ってもいい?」とか暗がりでくせえ息を吹きかけてにじり寄ったりしないと思う。

 ただまあ、(行ったことないから知らんが)ドミニカの雑貨屋のレジに日がな座ってそうなオヤジだ。いやホント、昔ゃブイブイ言わせたか知らんが、今じゃちょいとコロンだら立ち上がれそうもない、定期健診で要治療のチェックが腎、肝、血管あたりに入ってそうな体形のオヤジだな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る