• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今季チーム初完投勝利 巨人・山口俊が燃える“3.5億円奪還”

 巨人の山口俊(30)が17日、8連勝中だった好調DeNAを止めた。

 新潟で行われた古巣との試合で133球を投げ、5安打2失点。6連続を含む自己最多の14奪三振の力投を見せ、首脳陣に直訴し、最終回も投げ切った。16試合目でチーム初完投。

 本人が「ホッとしている」と頬を緩めれば、高橋由伸監督(43)は「スタミナもあるし、最後の最後まで力強いボールがいっていた。ナイスピッチング。こちらも気合を感じたし、何とか最後までいって欲しかった。本当によく頑張ったと思う」と賛辞を惜しまなかった。これで2勝目。ピリッとしない先発陣を引っ張る存在になりつつある。

 大きな「損失」を取り戻すべく奮闘している。DeNAからFA移籍した1年目の昨年7月、酒に酔って病院で暴行事件を起こしたことが発覚した。球団からは罰金、減俸を合わせた1億円を超える制裁金を科され、契約年数は3年から2年に短縮。選手会がこれにかみつくなど、球界を巻き込む騒動に発展した。ある球団の選手はこう話している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る