2戦連発に手荒い祝福 ロッテ藤岡裕が追う「新人王」の先輩

公開日:  更新日:

「彼にも新人王のチャンスはありますよ」

 昨17日のオリックス戦で2試合連続本塁打を放ったロッテのドラフト2位・藤岡裕(24=トヨタ自動車)について、某球団の中部地区担当スカウトがこう言う。

 開幕から「2番遊撃」でスタメン出場を続ける藤岡裕は、昨季の新人王である源田と1年間、トヨタ自動車で同じ釜の飯を食った。当時は右翼手だったが、源田の西武入りと同時に、遊撃へ回った。

「亜大時代は主に三塁、トヨタで外野へコンバートされても好守を連発するなど、野球センスがずぬけている。捕球、送球など確実性の高さが武器の源田とは違い、藤岡は瞬発力を生かした守備範囲の広さと肩の強さがウリです」(前出のスカウト)

 ロッテでは、新人の遊撃手が開幕スタメンに抜擢されたのは97年小坂以来。小坂は全試合出場して新人王になっている。今季の新人王争いはオリックス1位左腕の田嶋(JR東日本)が本命といわれるが、この男も面白い存在になりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  2. 2

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  3. 3

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  9. 9

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  10. 10

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

もっと見る