大坂なおみが大物食い アザレンカ一蹴し元世界1位に7勝目

公開日: 更新日:

 イタリア国際は14日、男女シングルスを行い、女子の世界ランク21位の大坂なおみ(20)は元世界ランク1位(現84位)のビクトリア・アザレンカ(28)と対戦。セットカウント2―0のストレート勝ちで2回戦進出を決めた。

 大坂は立ち上がりから主導権を握り、1ゲームも落とさず1セット目を先取。2セット目は第3ゲームから5ゲームを連取し、元世界女王を圧倒した。

 今季、大物食いとして世界中の注目を集める大坂は、これで世界1位経験者に対して7勝目となった。

 2回戦では現世界ランク1位のシモナ・ハレブ(26=ルーマニア)と当たる。優勝した3月のBNPパリバ・オープンで撃破した相手から再び、金星を狙う。

▽大坂のコメント
「(ストレート負けした)2年前はコート上を走らされたので、今回は走らせようと思った。1セット目を取った後も継続できて良かった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  3. 3

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  10. 10

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

もっと見る