登録抹消の中日・松坂…心配される「背部捻挫」の深刻度

公開日: 更新日:

 西武戦(17日)で開始15分前に先発登板を回避した松坂(37)が、18日に一軍登録を抹消された。

 同日、横浜市内の病院で検査を受け、背部の軽度の捻挫と診断されたのだ。トレーニングは今後の様子を見て行う。

 この日発表された球宴の最終中間発表ではセの先発部門で30万票近く集めてトップを独走しているが、実際に出場できるのかどうか、心配するムキもあるだろう。

 さらには、今回のケガが過去にメスを入れた肩や肘に影響するのかどうかも問題だ。再び肩や肘を壊すようなら、選手生命の危機に陥りかねない。スポーツ障害が専門のメディカルトリート代々木治療室の若月順院長はこう言う。

「背部の捻挫という診断名は珍しい。胸椎や腰椎を軸として、背中の筋肉をひねったということでしょう。背中にけいれんが出たということですが、松坂投手は昨年はほぼ実戦で投げていない。自然と力が入ったでしょうし、筋肉の疲労もあったと思います。筋肉がまだ、徐々に登板間隔を詰めて投げられるほどの状態ではなかったことが考えられます。このまま無理をして背部をかばうような投げ方をすると、フォームが崩れて肩肘に負担がかかる可能性もある。ケガ自体は2週間もあれば治るでしょうから、順調に回復すれば、球宴出場は問題ないでしょう」

 まずは焦らず、回復を待つのが一番か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    北乃きいが「まるで別人!」と話題…フジ「ぽかぽか」でみせた貫禄たっぷりの“まん丸”変化

    北乃きいが「まるで別人!」と話題…フジ「ぽかぽか」でみせた貫禄たっぷりの“まん丸”変化

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  4. 4
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  5. 5
    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

  1. 6
    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

  2. 7
    静岡県知事選で「4連敗」の目 自民党本部の推薦が“逆効果”、情勢調査で告示後に差が拡大の衝撃

    静岡県知事選で「4連敗」の目 自民党本部の推薦が“逆効果”、情勢調査で告示後に差が拡大の衝撃

  3. 8
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 9
    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

  5. 10
    “絶対に断らない女”山田真貴子元報道官がフジテレビに天下りへ 総務官僚時代に高額接待で猛批判浴びる

    “絶対に断らない女”山田真貴子元報道官がフジテレビに天下りへ 総務官僚時代に高額接待で猛批判浴びる