• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

チームはSNSをお勉強 巨人“裸動画”篠原に11球団が熱視線

 巨人は20日、二軍施設でSNSの勉強会を開いた。高橋監督ら首脳陣に加え、一、二軍選手が約1時間、リスクマネジメントの専門家から過去の実例をもとにSNSの使い方などを学んだ。

 知人の男女らと訪れた飲食店の個室で、裸になった篠原慎平(28)を河野元貴(27)が動画撮影してSNSに投稿し、謹慎処分となったことを受けてのものだ。

 当事者の篠原、河野は現在謹慎中。後日、処分が下されるという。巨人は球団規則に「私生活においても社会的に非難されるような不品行な行為は一切してはならない」と明記している。この一件が発覚した際には「不適切な動画を公開した行為は、球団規則に反するもので誠に遺憾です。選手の指導、教育を徹底し、再発防止を図ってまいります」とコメントしていた。

「巨人が2人の処分をどうするのか。関心があります」とは、パ球団のフロント関係者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る