2選手の全裸騒動後に快勝…巨人がスキャンダルに強い理由

公開日: 更新日:

 巨人はスキャンダルに強いと言われてきた。

 古くは主力投手の登板日漏洩事件で大騒ぎになった1990年はリーグ優勝、日本シリーズ直前に一軍捕手の強制わいせつ致傷が発覚した2000年はリーグ優勝、日本一になった。最近ではドラフト時の契約金超過問題で批判にさらされた12年にもリーグ優勝、日本一。野球賭博が火を噴いた16年も球界全体を揺るがしながら、それでもリーグ2位に入った。

 日頃からファンの注目を集め、メディアのウの目タカの目の視線にさらされる彼らには、批判や不祥事に対する免疫があり、トラブルなんていつものこととシレッと受け流すずうずうしさがある、と言われたものだ。

 14日のスポーツ紙には、「巨人全裸動画 篠原、河野 謹慎処分」という見出しが躍った。前日に明らかになった捕手の河野元貴(27)と投手の篠原慎平(28)による破廉恥騒動である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  6. 6

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  7. 7

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る