• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

「もうやるしかない。戦力になるように、どんなことでもくじけず、諦めない気持ちでやっていきたい」

 5日、テストを経てDeNA入団が決まった前ダイヤモンドバックス2Aの中後悠平(28)が入団会見。同席した高田GMは「リリーフで苦しんでいる。いいところで使える投手になってほしい」と期待を寄せた。

 変則左腕の中後は15年限りでロッテ退団後、日本の独立リーグを経て、16年から米球界へ挑戦した。同年、3Aで13試合連続無失点をマークしたこともあったが、今季は2Aで24試合に登板して1勝1敗、防御率5.29で解雇され、メジャー昇格の夢はかなわなかった。

 DeNAとの契約は今季終了までの年俸500万円。格安ではあるものの、マイナー時代に比べれば倍以上の給料だ。

 2A級の選手は平均月給1500~2000ドル(約16万~22万円)。シーズン中のみ支払われ、日本の支配下選手の最低年俸440万円の半分程度だ。加えて中後は夕食代として1週間で60ドル程度のミールマネーをもらっていたが、物価が高いアメリカで1日10ドル以下では、赤身のステーキにさえありつけない。今年2月、中後はDバックスキャンプに合流した際、こんな話をしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る