• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

貧打に加えて“超過密”日程…阪神投手陣の声に出せない悲鳴

 広島は、9日からの阪神3連戦(マツダ)を「西日本豪雨」の災害の影響で中止にすると8日に発表した。これによって阪神は、9月以降の過密日程が「超過密」になった。

 阪神は5~7日の3試合が天候不良で中止になったことにより、雨天中止は今季12試合に。まだ日程が組まれていない6試合を9月18日から28日までのゲームのない日に入れると、11日から30日まで20連戦となる。

 さらに、この日に中止が決まった9日からの広島3連戦もどこかで消化しなければならない。今季セのクライマックスシリーズ(CS)第1ステージは10月13日(土)に開幕する。今後も中止になる試合があれば、異例のダブルヘッダーを組むか、CS開幕ギリギリまで試合を行わなければならない。

 この日は5安打完封負けの阪神は、首位広島に7ゲーム差でも優勝の可能性は残されている。投手陣が心配なのは逆戻りした貧打より、例年ヘロヘロとなる9月の酷使の方だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  2. 2

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  6. 6

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  7. 7

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

  10. 10

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

もっと見る