5年連続HR20本達成 DeNA筒香が“休前日”に打率が上がるワケ

公開日:

 5年連続20発をクリアした。

 18日、DeNAの筒香嘉智(26)が20、21号と2打席連続本塁打。10試合ぶりのアーチでチームの連敗を4で止め、ラミレス監督を「うちのチームリーダー」とニンマリさせた。

 筒香にはこんなデータがある。17日の時点で、火曜は打率.204、本塁打0本、水曜は.211、1本と結果が出ていないが、木曜は.250、2本、金曜は.294、1本と尻上がりに打率を上げ、土曜は.341、5本、日曜は.500、10本と打ちまくっている。

 ペナントレースは火~日曜が試合、月曜が休みのケースが多い。一般的な社会でいう休日は月曜で、休前日は日曜になる。

 例えば18日まで10打席ノーヒットだった筒香が最後に打ったのは球宴前日の中日戦、つまり「休前日」だった。

 2打席連発のこの日は水曜日。本来なら不調の曜日だが、翌日のきょう19日は試合がない。つまり休前日だった。

 週末になると仕事がはかどったり、気分が良くなったりするのだとしたら、「日本の4番」もサラリーマンみたいだな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る