全英OPカーヌスティに凝縮されていたリンクスコースの魅力

公開日: 更新日:

 これが本場リンクスコースなのだ。

 一見すれば河川敷コースのようだが、全英オープンの会場となったカーヌスティのフェアウエーは硬くてボールがよく転がった。選手にとってリンクス最大の驚異は目まぐるしく変わる天候といわれたが、今年は強風や冷たい雨が少なく、フェアウエーに悩まされていた。

 どんなに良いショットでも、どちらに転がるか予測不能。センター方向に打ち出してもバウンド次第でポットバンカーやラフにつかまったり、クリークに飛び込んでしまうこともあった。

 2位フィニッシュのマキロイが、「攻めのゴルフをすればバーディーも出るが、同時にボギーの危険性も高まる」と語ったが、それがカーヌスティなのだ。

 勝ったモリナリは風が強くなった最終日に、無理をせずに13番までパープレーを続けたのも堅実だったといえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  5. 5

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  6. 6

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  7. 7

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  8. 8

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  9. 9

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  10. 10

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

もっと見る