3オーバー65位 宮里優作が4度目で初決勝へ滑り込みセーフ

公開日: 更新日:

【全英オープン】

 今季は日米欧ツアーを掛け持ちで世界中を飛び回る宮里優作(38)。

 前週のスコティッシュオープンは2日目のスタート前に腰痛で棄権し、今大会も満足な練習ラウンドができずにぶっつけ本番だった。

 初日はパープレーで回り32位タイ。この日は14番でイーグルを奪い1アンダーまでスコアを伸ばした。

 だがカーヌスティは上がり3ホールがタフで、「(腰が)きつかった」と17番でボギーをたたきイーブンパー。

 それでも3オーバーのカットラインには十分な余裕があった。

 そして松山がトリプルボギーをたたいた18番でピンチに見舞われた。バリーバーンと呼ばれるクリークがティーからグリーン手前までくねって流れる名物ホールでティーショットを左に曲げてOB。打ち直しの3打目はフェアウエーをとらえたが、4打目は右ガードバンカーにつかまる。ボールは垂直の壁に近く、窮屈なスタンスから脱出に成功してピン2メートルに寄せるも、ダブルボギーパットはカップの左を通過してトリプルボギー。通算3オーバー65位タイでホールアウトし、4度目の全英出場で初の決勝進出を決めた。

「上がり3ホールはティーショットをコントロールできずにボロボロでした。パープレーで回りたかったのですごく残念です。明日までにクラブを振れるようにどうにかしたい」(宮里)

 腰に“爆弾”を抱えていては、メジャーで世界の強豪プロと対等に戦えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る