今季2勝9敗1分けの鬼門で…巨人の下克上を阻む“赤の重圧”

公開日: 更新日:

「アウェー感がハンパない。スタンドは真っ赤やし。赤って他の色より目立つんですかね?甲子園より? そうです。ここが一番。ヤジは横浜スタジアムの方が凄いんですけど、そういうのは影響あるかもしれません」

 広島ファンで真っ赤に染まったスタンドからの声援、歓声が、巨人ナインに想像以上の重圧をかけているようなのだ。

 今季の巨人のチーム防御率はリーグトップの3.79。にもかかわらず、マツダスタジアムでは6.25と投手陣が打たれる。「ここに来ると、あれだけスコンスコン打たれるでしょう。ウチのサインとか、のぞいてるんじゃないの? って思いたくもなりますよ」とはチーム関係者。そんな負け惜しみの声が出るくらい、苦手意識が染み込んでもいる。かつて巨人が東京ドームで圧倒的に強かった時代、相手チームに同じことを言われ、巨人ナインは「何をバカなことを。そんなことを言ってるから勝てないんですよ」と笑い飛ばしていたものである。

 セ・リーグ覇者の広島には1勝のアドバンテージがある。この日の1敗で巨人は0勝2敗と追い込まれた。疑心暗鬼になるだけで、戦う前から負けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  2. 2

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  3. 3

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  4. 4

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  5. 5

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  6. 6

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  7. 7

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

  8. 8

    再燃した「サクラ疑惑」は権力者同士の泥仕合なのか

  9. 9

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  10. 10

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

もっと見る