大谷の新投手コーチ決定 最新の科学理論で二刀流に追い風

公開日: 更新日:

 大谷翔平(24)の新たな直属の上司が決まった。

 エンゼルスは30日(日本時間31日)、投手コーチにダグ・ホワイト氏(40=顔写真)が就任すると発表した。同氏は今季までアストロズでブルペンコーチを務め、アストロズ以前はカージナルスのマイナーで長らく巡回コーチなどを務めた。

 今季のエンゼルス投手陣は右肘靱帯を修復するトミー・ジョン(TJ)手術を受けた大谷を筆頭に故障者が続出。シーズンを通じて計35人の投手を起用し、球団のワースト記録を更新した。

 チャールズ・ナギー前投手コーチに代わり、投手陣の再建を託されたホワイト新投手コーチは異色の指導者だ。

 長らくマイナーで若手投手を指導してきたこともあり、投球技術だけでなく、トレーニングに関する知識も豊富。米国内で注目を集める「Z―Health」といわれる最新の理論(脳神経学を基に体の機能を高めるトレーニングシステム)を用いて、今季までアストロズ投手陣を支えてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  3. 3

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  4. 4

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  5. 5

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  6. 6

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  7. 7

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  8. 8

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  9. 9

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る