経済効果30億円…吉田輝星のキャンプ巡り米と沖縄が綱引き

公開日:  更新日:

 日本ハムに1位指名された吉田輝星(金足農)に早くもラブコールが送られている。

 日ハムは来春、一軍は1次キャンプを米国・アリゾナ、二軍は沖縄・国頭で行う。最大30億円の経済効果が予想される吉田だけに、どちらのキャンプに帯同するかで、様相は大きく変わる。

 二軍スタートとなれば、国頭村に多くのファンとマスコミが殺到するのは必至。13年、投打二刀流で話題をさらった大谷翔平のプロ1年目のキャンプ初日は、報道陣100人、ファン300人が大挙した。地元関係者によれば、吉田の二軍帯同を想定してか、国頭村が位置する沖縄北部の宿泊施設の予約が徐々に埋まっているという。

 同村の宮城村長は、来るべき吉田のブルペン入りに備え、観覧シートの設置を検討すると発言。1億円をかけたウエート施設の完成は20年1月だが、吉田の受け入れ態勢を整えようという意思は垣間見える。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る