日ハム1位・吉田輝星が生み出す「30億円」のビッグマネー

公開日: 更新日:

 ケタ違いのマネーを生み出そうとしている。

 日本ハムが外れ1位で単独指名した吉田輝星(金足農)。26日には栗山監督が同校を訪問し、指名挨拶を受けた。

 栗山監督はその後行われた会見で早速、「こうせい」と“ファーストネーム”で呼び、「輝いていたね」と喜びをあらわにすると、吉田も「今はすごく楽しみな気持ちです」と、日ハム入りに思いをはせた。

 夏の甲子園で準優勝。一躍時の人となった吉田の注目度は今も高い。

 25日のドラフト会議のテレビ中継(TBS系)平均視聴率は、平日夕方だったにもかかわらず、「清宮ドラフト」といわれた昨年より0.9ポイント増の14.2%と高い数字をマーク(ビデオリサーチ調べ=関東地区)。一夜明けたこの日も、全国放送のニュースやワイドショーの取り上げ方は、4球団競合の末に中日に1位指名された根尾をしのぐ勢いだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  3. 3

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  4. 4

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  5. 5

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  6. 6

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  7. 7

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  8. 8

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  9. 9

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る