アジア杯代表23人発表 香川を呼ばなかった森保監督の胸中

公開日: 更新日:

 12日、来年1月5日に開幕するアジアカップ(UAE)に出場する日本代表23人が発表されたが、代表初招集選手は一人も見当たらず、独1部ドルトムント所属MF香川真司(29)のメンバー外が注目を集め、周囲から「森保代表監督から完全に見切られたのか?」という声が飛び交った。

 現在、首位キープのドルトムントで出番なしが続いている香川だが、年明け1月の「移籍市場解禁」時期に「ドイツを離れてスペイン、トルコあたりに移籍する」といわれている。香川にしてみたら「移籍が成立するまではケガなどリスクを避けるためにも代表の試合でムリはしたくない」が本音だろう。

「森保監督も同じ思いでしょう」と元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が、さらにこう続ける。

「戦力として期待されていない、代表引退も同然とみなされているのではなく、常時出場が見込めるチームに移籍した上でトップフォームを取り戻し、それから代表に招集する――と指揮官は考えていると思います。半年前のロシアW杯で背番号10を背負い、ベスト16入りに貢献した香川のテクニックはさびついてはおらず、個人的にもトップ下のポジションで十分に機能すると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  2. 2

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  3. 3

    大阪維新・冨田市長の前代未聞の公私混同 都構想に大打撃

  4. 4

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  5. 5

    杏が歩く大女優への道 “ポスト半沢直樹”でコミットされた

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  8. 8

    <8>市試算でコスト増218億円 職員嘆くブラック、ハリボテ

  9. 9

    ロッテ澤村でメジャー争奪戦か 欲しがる球団と積まれる金

  10. 10

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

もっと見る