アジア杯代表23人発表 香川を呼ばなかった森保監督の胸中

公開日: 更新日:

 12日、来年1月5日に開幕するアジアカップ(UAE)に出場する日本代表23人が発表されたが、代表初招集選手は一人も見当たらず、独1部ドルトムント所属MF香川真司(29)のメンバー外が注目を集め、周囲から「森保代表監督から完全に見切られたのか?」という声が飛び交った。

 現在、首位キープのドルトムントで出番なしが続いている香川だが、年明け1月の「移籍市場解禁」時期に「ドイツを離れてスペイン、トルコあたりに移籍する」といわれている。香川にしてみたら「移籍が成立するまではケガなどリスクを避けるためにも代表の試合でムリはしたくない」が本音だろう。

「森保監督も同じ思いでしょう」と元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が、さらにこう続ける。

「戦力として期待されていない、代表引退も同然とみなされているのではなく、常時出場が見込めるチームに移籍した上でトップフォームを取り戻し、それから代表に招集する――と指揮官は考えていると思います。半年前のロシアW杯で背番号10を背負い、ベスト16入りに貢献した香川のテクニックはさびついてはおらず、個人的にもトップ下のポジションで十分に機能すると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

  2. 2
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  3. 3
    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

  4. 4
    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  5. 5
    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

もっと見る

  1. 6
    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

  2. 7
    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

  3. 8
    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

  4. 9
    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

  5. 10
    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い

    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い