マリナーズ菊池雄星に立ちはだかる敵地球場と右の長距離砲

公開日: 更新日:

 マリナーズに入団が決まった菊池雄星(27)の本拠地球場との相性はどうか。

 今季から「T―モバイルパーク」に名称変更となった本拠地は中堅123メートルと深い上に、左中間115メートル、右中間116メートルと広い。加えて、球場の後方に位置するエリオット湾から湿気のある風が舞い込むため、打球が飛びにくい。特に左中間の本塁打性の当たりは失速するケースが目立ち、菊池のような左のフライボール投手は右打者との対戦で有利とされる。

 もっとも、対戦機会の多い同地区の敵地は本塁打が出やすい球場が多い。

 1試合平均本塁打数では、アスレチックスのオークランド・コロシアム(0.756本=28位)を除けば、いずれも上位15位内に入っている。

 そこにもってきて同じア・リーグ西地区のライバル球団には強打者が揃う。特に右打者は、アストロズ・アルトゥーベ(昨季打率.316、13本塁打、61打点)、エンゼルス・トラウト(同.312、39本塁打、79打点)、アスレチックス・デービス(同・247、48本塁打、123打点)、レンジャーズ・ギャロ(同.206、40本塁打、92打点)ら、リーグを代表するスラッガーが名を連ねる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  3. 3

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  4. 4

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  5. 5

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  6. 6

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  7. 7

    NGT48山口真帆の気になる卒業後 引っ張りダコか干されるか

  8. 8

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

  9. 9

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

  10. 10

    宇賀なつみも華麗に転身 フジからテレ朝へ女子アナ下克上

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る