金満球団も獲得敬遠…菊池雄星の不安は左肩だけじゃない

公開日:

 ポスティングシステムによるメジャー移籍を目指す菊池雄星(27)は現在、米ロサンゼルスで代理人のボラス氏とミーティング中だという。

 争奪戦に名乗りを上げそうな球団や、さまざまな条件面に関して代理人と意見を擦り合わせているところらしい。もうじき始まる他球団との面談には本人も同席する見込みだが、

「現時点で菊池獲得に積極的な球団は、再建中のチームがほとんどのようだ」

 と、西海岸のさる代理人関係者がこう言った。

「今年のポストシーズンに駒を進めたのは両リーグ合わせて10球団。そのうち菊池に積極的なのはレッドソックスくらいだと聞きました。ヤンキースやドジャースのようにカネがあって強いところだけでなく、アストロズやアスレチックスも消極的です。レッドソックスにしても何が何でもというスタンスではない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る