来場者も過去最高に “野茂パワー”に中日全体が感謝感激

公開日: 更新日:

 効果は絶大だ。

 3日、前日に続いてキャンプ地を訪れた野茂英雄氏(50)。二軍球場で「NOMOジャパン」の教え子、根尾昂(大阪桐蔭)との再会を果たすと、一軍のキャンプ地へ移動し、実戦形式の練習を視察。与田監督(53)に「(選手の)仕上がりが早いね」と話したという。

 野茂氏が“臨時コーチ”に就任したのは同期の縁。与田監督とは同じ1989年のドラフト1位でプロ入りした。キャンプでの指導をお願いすると、先月電話で「沖縄へ行く」と快諾してくれたそうだ。

■「とんでもない人に教わった」

 それにしても、メジャーで一大旋風を巻き起こしたトルネード右腕の登場に、選手やコーチ陣の感動はハンパじゃない。前日にフォークを教わり、メジャー志向を秘める鈴木博志(21)は「とんでもない人に教わったんだという感じ。向こうから話しかけてくれるなんて」と言えば、一軍に帯同していた門倉二軍投手コーチも「昨日(1日)のコーチ会議で与田監督から『今日(2日)から(野茂が)来る』と聞いた時、思わず『写真を撮りたい』と言いそうになった。誰が教えるより説得力があると思う。選手は(助言を)一言一句聞き逃しちゃいけない」と、まるでファンそのもの。友利結国際渉外担当も「僕ら(OBやコーチ)が『10』教えるよりも彼の言ったひと言が大きな影響を及ぼす。彼は伝説の人だから」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    ヤクザ役で活躍「ピラニア軍団」故・志賀勝さんの強面伝説

  11. 10

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

もっと見る