“FA目玉”ハーパーがフィリーズへ メジャー史上最高367億円

公開日: 更新日:

 FA市場の目玉野手の新天地がようやく決まった。

 ナショナルズからFAとなっていたブライス・ハーパー外野手(26)がフィリーズと13年総額3億3000万ドル(約367億7000万円)で合意。複数の米メディアが28日(日本時間1日)に伝えている。

 マリナーズ・菊池と同じスコット・ボラス氏を代理 人とするハーパー。年俸総額は2月にマニー・マチャード内野手がパドレスと交わした10年3億ドル(約332億円)を上回り、FA史上最高額。さらに14年、マーリンズのジャンカルロ・スタントン(現ヤンキース)が結んだ13年3億2500万ドル(約362億円)をも抜いて、メジャー史上最高額を更新した。

 メジャーを代表する長距離砲のハーパーは昨季159試合に出場し、打率2割4分9厘、34本塁打、100打点。19歳でメジャーデビューした12年に新人王、15年にはいずれもキャリアハイの打率3割3分、42本塁打をマークし、ナ・リーグMVPを受賞した。順調にスター街道を歩み、オールスターには6度選出されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  2. 2

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  3. 3

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  6. 6

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  7. 7

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  8. 8

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  9. 9

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

  10. 10

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る